読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

給湯器

流れ出る熱いモノ

台湾旅行記その一

8月の中旬に5日間ほど台湾に行ってきました。今更ですが、色々と備忘録もかねて旅行記を書きたいと思います。

 

今回は高鐵3日間フリーパスを使って台北、高雄、台中の3都市を周ってきました。

行きはマイルが貯まっていたのでJALの特典航空券を利用して、往復分までは微妙に足りず、帰りはLCCのjet starに乗りました。

 

まずは1日目

現地に22時頃に着くフライトだったので、桃園国際空港からはタクシーに乗りました。この空港は東京でいう成田みたいなもので、台北市街まで40~50kmほど離れています。ですがタクシーの運賃は大体4000円程で、台湾のタクシーの安さを実感しました。空港のタクシー乗り場はすごい熱気で、乗るときに謎の言語で話しかけられたと思っていたら、後々考えてみると中国語訛りの英語で"where would you go?"と訊かれていたという事に気付き、日本人の英語もこんな風に聞こえてるのかもと思うと苦笑してしまいました。ホテルに到着する頃には遅い時間になっていたので、近くの深夜まで営業している火鍋の店に行きました。

 

f:id:oyuoyu73:20161111204706j:plain

(左側のスープが四川風でかなり辛い。左側は台湾伝統の細切りにした酢漬けの白菜が入っているスープ。あっさりでおいしい。)

 

2日目

まずは朝食を食べにホテルの近くの小籠包の店に行きました。やはり本場だけあってはずれがないですね。

f:id:oyuoyu73:20161111213502j:plain

(かなり安かった。詳しい値段は忘れた。)

 

その後、故宮博物院に行きました。台北の郊外にあり、ホテルからは10km程でした。ここで初めてUber Blackを使ってみたのですが、値段は359TWD程でかなり便利でした。ちなみに台湾ではUber BlackとUber Xの両方が利用できて(日本はBlackのみ)、台湾においての両者の違いは車種です。Blackはレクサスなどの高級車のみで、Xは一般の車が来ます。この後何度かXの方を利用したのですが、トヨタや日産やボルボBMWやフォードなど色々な車種が来ました。値段は大体BlackがXの倍くらいです。日本に比べればBlackも十分安いのですが、Xについては本当に日本の価格が馬鹿らしくなるくらいに破格でした。

 

f:id:oyuoyu73:20161111214442j:plain

(フレームの外にも左右に建物が続いている。とにかく広大。広角レンズが欲しいと思った。)

 

さすがに世界四大博物館に数えられるだけあって展示量は膨大でした。中では多くの企画展も開催されていてなかなか楽しめました。それにしてもよくこれだけのものを中国から運び出せたなと感心してしまいました。中国にも故宮博物院があるそうなのでそちらもいつか行ってみたいですね。

 

f:id:oyuoyu73:20161112010153j:plain

故宮博物院の門もそばにあった彫像。狛…犬…?)

 

その後は疲れたので一旦ホテルに戻り、夕暮れ時には台北最大の夜市である士林夜市に繰り出しました。台北中心部からは台北メトロの淡水信義線に乗り士林駅から行くことができます。

 

f:id:oyuoyu73:20161112010854j:plain

(これぞ台湾という感じの光景。)

 

f:id:oyuoyu73:20161112010915j:plain

(これまた台湾ド定番スイーツのマンゴーかき氷。とにかく美味しかった。)

 

f:id:oyuoyu73:20161112011047j:plain

(士林で有名などでかいフライドチキンの屋台の調理風景。実際に買ったけどやっぱりでかかった。)

 

二日目はこれにて終了です。以降はまた次の記事で。

 

f:id:oyuoyu73:20161112011916j:plain

(ホテルのバルコニーから撮った夜景。)