給湯器

流れ出る熱いモノ

「ぞわぁ…」がおしえてくれたこと

【この記事は オープニング/エンディング Advent Calendar 35日目の記事です】

 

ぼくが紹介したいOPEDのなかで真っ先に思いつくものはTVアニメ「少年メイド」のエンディングテーマ「ずっと Only You」です。なぜこの曲を選んだのか、理由は一つです。つまり、「ぞわぁ…」です

 

 

 

 

・「ぞわぁ…」とは何か

「ぞわぁ…」とは、主に曲中のボーカルの語りなどによるささやきかけるような声のことを指し、それを聴いた時、実際に誰かに耳元でささやかれている時に背筋が「ぞわぁ…」と感じるような感覚を覚えることからきています。

 

・クセになる「ぞわぁ…」

では、なぜその「ぞわぁ…」が記事を書く大きなきっかけとなったのか、それはこの「ぞわぁ…」が繰り返し聴いていると何故かしらクセになるからです。最初はぼくもこの「ぞわぁ…」部分が流れるたびに笑ってネタにしていたのですが、アニメの回を重ねていくごとに「『ぞわぁ…』はまだか?」といったようにいつしか「ぞわぁ…」を心待ちにするようになってきてしまったのです。これはとても有名な心理学の理論「単純接触効果」によって説明することができます。単純接触効果とは、人が人物などに繰り返し接触することによって対象の好感度が増していくという法則です。これを応用して、例えばCMなどでよくあるキャッチーなメロディーに乗せて商品名を連呼しそのCMを繰り返し流すことによって、消費者の好感度を上げていく、といったように使われています。そしてそれは、「ぞわぁ…」においても例外ではなかったのです。

 

・なぜ「ぞわぁ…」をいれたのか

さて、このようにかなり聴いている人に強い印象を与える「ぞわぁ…」をなぜ曲中にいれたのでしょうか。その答えをひもとくには、この曲の背景を知る必要があります。この曲は前述したとおり、TVアニメ「少年メイド」のエンディングソングです。このアニメはかわいい男の子がいろいろあってメイド服を着てお屋敷で働くという話で、いわゆる「女性向けアニメ」です(一部男性にもこのアニメの大変なファンがいるそうですがそれはまた別の話で。)そしてこの曲を歌っているのは「有頂天Boys」という作中に登場する三人組の男性歌手ユニットです。彼らはアイドルで「イケメンキャラ」ですから、その歯の浮くようなセリフを臆することなく言ってのける、そしてそれが多くの聴衆にとって魅力的に聴こえてしまうというキャラクター性を効果的に強調するために加えられたと考えられます。

(参考資料:各話ED曲中の可変「ぞわぁ…」セリフ一覧)

#01「好きだよ…」

#02「ずっと一緒さ…」

#03「こっちにおいで…」

#04「離れたくない…」

#05「放っておけないんだ…」

#06「帰さない…」

#07「離れるなよ…」

#08「君じゃなきゃダメなんだ…」

#09「俺のモノになれ…」

#10 「おやすみ…(チュッ)」

#11 「ヒミツだよ…」

#12 「そばにいろ…」

 

・みんな「ぞわぁ…」を楽しもう!

ぼくは、この曲を聴くまで、男性ボーカルの曲自体あまり好きではなかったのですが、この曲自体が良い曲だったことはもちろん、「ぞわぁ…」のお陰で一気に男性ボーカルへの抵抗がとれ、今では様々な女性向けアニメの男性ボーカルの主題歌を好んで聴いたりしています。「ぞわぁ…」は曲の印象を一気に強烈なものにする一方で、それがあるだけで拒否反応がでる、というように思う人もいる、諸刃の剣のような存在です。しかし「ぞわぁ…」のその先にはそのリスクを取って余りある新たな世界が広がっていたのです。

ちなみに最近のアニメでは「私がモテてどうすんだ」というアニメのオープニングソング「Prince×Prince」という曲がいい感じにぞわぁっててオススメです。さあみんなもLet's ぞわぁ…!

 

最後に、参考資料を提供してくれたこのadvent calendarの辛抱強い主催者であり、また良き(こじらせ)仲間でもある@ouka_puyo氏に???圧倒的感謝???を捧げます。ちなみに氏のブログはこちらです。謳歌のメモ帳

追伸:ゆ   る   し   て